夏限定の旬の幸と鳥取のソウルフードを巡る

B級グルメと郷土料理を堪能して、夜は温泉でリラックス。

Point1 鳥取砂丘&砂丘センター
鳥取砂丘コナン空港からまずは砂丘へ。風紋や、馬の背から望む日本海など壮大な自然のアートを楽しみラクダに揺られたあとは、砂丘前に建つドライブイン「砂丘会館」へ。鳥取の夏の名産品梨を使ったお酒や、らっきょう漬けなどいろいろあって目移り!
Point2 砂の美術館
鳥取砂丘で大自然のスケールに感動したあとは、一流アーティストによって作られた繊細で美しい砂の彫刻アートを鑑賞。
Point3 とうふちくわ作り体験
ちくわというと魚肉が一般的ですが鳥取の郷土料理は「とうふちくわ」。鳥取人はちぎってそのまま、あるいは生姜醤油やワサビ醤油につけて食べるそう。とうふちくわの里に足を運んで手作り体験!
Point4 鳥取の誇る本場B級グルメは「ホルモンそば」
鳥取駅周辺を散策。地元の人々に愛される喫茶店の名物カレーや、長居したくなる素敵なカフェを横目に見ながら「ホルモンそば」へ!
Point5 居酒屋で心ゆくまで鳥取の味を楽しみつくす
郷土料理、B級グルメだけでなく、地酒や旬の岩ガキ・白いかを堪能するなら地元の人が足を運ぶ居酒屋へ。鳥取県の土地のものが勢ぞろいです。
Point6 皆生温泉
鳥取のグルメを堪能したあとは長寿の湯として知られる「皆生温泉」でゆっくり温泉を満喫。明日に備える!

たくさん食べた後は大自然の中で運動。バランスよく楽しむ!

Point1 大山枡水高原をダウンヒル
大山スキー場から15~22kmの距離を森のなかを通って下る爽快感!自分のレベルにあったコースでダウンヒルにチャレンジ。
Point2 米子市内を散策
米子市内に戻り、散策しながらランチへ。鳥取は、実はご当地バーガーのメッカなんだそう。「鳥取バーガー」や、大山地鶏を使ったドライカレー、はたまた郷土料理「いただき」など、おいしいメニューが待ってます。
Point3 お菓子の壽城
地元ならではスイーツも気になるなら米子市内にある「お菓子の壽城」へ。おみやげにもぴったり。
Point4 境港さかなセンター
地元の8業者が集まる館内で、新鮮な魚やカニ、乾物や加工品などを見て回る。気に入った魚をその場で刺身にしてもらえることもできるのだそう。おみやげもここで調達。
Page Top