食欲の秋を満たす郷土料理。海も山も、鳥取ならではの贅沢な味覚の旅。

Point1 とっとり花回廊
まずはじめに向かうのは、日本最大級のフラワーパーク。サルビア、コスモス、秋のバラなどたくさんの種類の花たちが迎えてくれます。四季折々の表情を見せてくれる花たちにうっとり。2日目に登る大山もここから見ることができます。
Point2 植田正治写真美術館
次に向かうのは、日本が世界に誇る写真家、植田正治は鳥取出身。写真誕生の地であるフランスでも高い評価を受けています。館内ではその作品たちをゆっくり見ることができますよ。
Point3 大山まきばみるくの里
わざわざ来て食べる価値のあるソフトクリーム「みるくの里特製ソフトクリーム」がここにはあります。「白バラ牛乳」で有名な大山乳業農業協同組合の牛乳を加えた、ミルクの味がしっかりしていて、コクのあるアイスは絶品。
Point4 大山百歳食
旅行先ではその土地ならでのものを食べたいですよね。日本海の「海の幸」、大山の「山の幸」、すそ野に広がる農地から「里の幸」を活かした大山ならではの食をいただけます。

秋もアクティブに過ごす!大山の紅葉は必見、帰りは温泉で癒やされて。

Point1 大山登山
中国地方最高峰であり、富士山のように見えるその形容から伯耆富士とも呼ばれています。山登りは初めてという方にはガイドさんが付いてくれたりもするので安心ですね。ゆっくり、自分のペースで登っていきましょう!
Point2 ブナ林
大山のブナ林は日本最大級。自然に囲まれての登山は、パワーをもらっているような気持ちになれます。紅葉の中の登山はまた格別。秋の時期にしか見ることのできない景色に心奪われます。
Point3 絶景の眺望
登るにつれて広がる景色は、さらに登りたくなる元気をくれます。途中途中で足を止めて、深呼吸をしてみると、新鮮な空気が体に入ってくるのが分かります。登山で身体は疲れているのに、絶景を見ると元気になれますね。
Point4 豪円湯院
登山の後は体を休めてあげましょう。疲労回復や治療に効果があると言われているお湯は、いい湯そのもの。タオルは現地調達できるので、手ぶらで気軽に入浴できるのもいいですね。
Page Top